ウーマン

眉下切開でお人形のような瞳にチェンジ|印象が劇的に変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

若々しい印象へ

婦人

目元にハリ

目元は顔の印象を決める重要な部分です。目の下にたるみがあると、疲れて見えたり老けて見えたりするため改善することが大切です。一度たるみが出来てしまうと、スキンケアやメイクだけで改善するのは難しく、美容外科の利用が増えています。美容外科では、目の下のたるみを除去し、スッキリした顔立ちが実現出来ます。最近では施術も種類が豊富になり、傷跡が残らない施術が増えてきました。目の下のたるみ手術は、1時間程で完了し傷跡が余り目立たないのが特徴です。また、余分な脂肪をメスで切除しない方法もあります。目の下のたるみの原因である脂肪を取り除くことで、目元がスッキリしハリが生まれるため若々しく見えます。また、目元がスッキリすることで疲労感の漂わない、元気な印象にすることが可能です。

施術の選び方

目の下のたるみには切除が一般的ですが、逆に脂肪やコラーゲンを注入してハリを持たせる方法もあります。これは目元以外の場所から余分な脂肪やコラーゲンを抽出し、遠心分離で濃縮した後、ハリのない目元に注入する方法です。他の部位の余分な脂肪を摂ることが出来、目元にハリを与えてたるみを改善します。施術法は様々なため、自分に適した方法を選ぶことが大事です。持続性やダウンタイムなども考慮し、最適な方法を利用しましょう。美容外科の手術は、効果的に短時間でたるみを改善出来ます。目の下はメイクをしても目立つ部分なので、普段からハリを与えるケアをすることが大切です。出来てしまったたるみは、効果的な施術を利用して除去することが出来ます。適した方法を選び、スッキリした若々しい顔立ちを目指しましょう。